安全と衛生環境

安全・衛生に気をつかって、健康管理と労働環境の整備を行っています。とくにクリーンサービスの業務は、執務室以外での作業もあり、冷暖房のないスペースの清掃もあり、さまざまな対策を行っています。

熱中症対策

①地下の作業場にミスト発生付きの扇風機や水冷式の扇風機を複数設置し、作業しています。
②夏の作業着は、遮熱・冷感効果のある繊維素材で作られた通気のよいメッシュ生地のものを貸与しています。
③「熱中症警報ブザー」を携帯し、温度・湿度を管理しています。
④首元を冷やすネッククーラーや、塩あめ・経口補水液を用意しています。

防寒対策

①地下の作業場に赤外線温風機を複数設置し、作業しています。
②裏地に保温効果を高める立体キルティングのついたオーバーコートを貸与しています。
③携帯カイロ、マスクを用意しています。

感染症対策

①感染防止マスクを準備し、自由に使用できます。
②執務室、作業場には温湿度計を配置し、湿度の低いときは加湿機を稼動させて乾燥対策を行っています。
③ノロウィルス対策用キットを用意し、万一のときに備えています。

防火・防災対策

①自衛消防隊を組織し、防火防災対策に取り組んでいます。
②ランタン・ラジオを常備し、誰もがわかるようにしています。
③全員の防災ヘルメットを用意しています。
④非常食・飲料水の備蓄を行っています。
⑤救急箱に常備薬を用意(期限前に補充交換)。